/ ロシアでの家族の休日。家族の日、愛と忠誠心

ロシアの家族の休日。家族の日、愛と忠実

世界中の家族は社会の細胞です。新世代を育てた。両親によって子供に組み込まれるものから、彼の運命は大きく左右されます家族の休日や伝統は、心理的に健康で成人向けの準備された人の育成に重要な役割を果たします。結局のところ、彼はアイデアや計画を現実のものに翻訳するのを助け、愛する人たちの支援と彼らの愛を感じます。

家族の伝統

子供たちが暖かい環境で育つなら将来的には、彼らは家族の中で同様の雰囲気を再現したいと思うでしょう。伝統は人々を団結させ、関係を強化します。家族全員が自分の歴史を持っています。彼らに生まれた習慣は、大切さを感じ、愛を示し、愛する人を尊重するのに役立ちます。

ロシアでの家族の休日

共同休日を開催することはそのような伝統です。愛する人と特別な日を祝うことは長い間慣習的でした。

休日の種類

特別な日程は各家族に適用されます。別に。たとえば、誕生日です。ロシアでの家族の休日は、他の国々と同様に、家庭で祝うのが通例です。そのような日には、ゲストを招待し、テーブルを置いて、贈り物をします。誕生日の男の子は願い事をする、ろうそくを吹き消す必要があります。

結婚式、子供の誕生とバプテスマも家族のお祝いに属します。ホームサークルでは多くの国民の祝日も祝われます。たとえば、新年とメイデーです。

ロシアでの家族の休日には確かに撮影サラダ「オリヴィエ」を調理する。新年に、子供たちはサンタクロースにプレゼントを求める手紙を書きます。そして5月の休日には、ピクニックをしながら人々は田舎に出かけます。正統派の家族はイースターや他の宗教的な祝日を祝うのは確実だ。

世界の家族の休日

さまざまな国では、慣習を次のように発展させます。社会全般、特にあらゆる家庭で。結局のところ、彼らは彼ら自身の気候、歴史、文化、宗教を持っています。家族文化を含むこれらすべての形。家の中の伝統は、新世代の世界観に大きな影響を与えます。彼らは年上から年下に渡されます。個々の国の家族に固有の特徴を考慮してください。

ロシアの伝統的な家族の休日

ドイツ人は過度に細心の注意を払っており、厳しい人。しかし、家族の中で彼らは非常に気にかけています。両親が祖父母に子育てをするように子供たちに命じる場合は、後者が支払われます。高齢者の年配の家族は、介護者のいる子供や寄宿舎にいる子供とは別居しています。しかし、誰もが親の家でクリスマスを祝っています。

世界中で知られているように、イギリス人は大きいお茶好き。それ故にあらゆる機会にそしてそれらなしでお茶を飲むために集まることの伝統。クリスマスや感謝祭はまたあなたの好きな料理と家族の輪の中で行われます。さらに、親は子供たちに良い教育を与えなければなりません。

フランス人はで食事のために集まることにしました日曜日彼らは広く認められているグルメなので、高貴なチーズ、サーモン、シーフード、有名なフランスのカタツムリ、そしてもちろんワインはテーブルの上になければなりません。しかし、クリスマスにはフランス人はシャンパンを飲みます。

ロシアの伝統的な家族の休日

ロシアにはずっと昔から風習がたくさんありました。必ず血統を編集してください。また、子供たちはしばしば彼らの愛する先祖にちなんで命名され、貴重品は彼らの両親から彼らに手渡されました。

残念ながら、現代の世界では多くのものが失われています。時々家族の写真アルバムだけが一種のことを思い出させます。しかし今日でも、家族全員との共通のテーブルに集まる伝統があります。

小さなアイデンティティは小さな国々によって保存されています。ロシアたとえば、宗教がイスラム教であるTatarsは、家族を作る義務があります。妻は完全に夫に従属しています。彼女は父親に暗黙のうちに従わなければならない子供たちを育てる。

しかし、私たちの国ではあります伝統的な家族の価値観を取り戻す傾向。これを証明するものが、国民的および宗教的アイデンティティに基づくロシアの新興休日です。

家族の休日と伝統

家族の日、愛と忠誠心

この休暇は、2008年にロシアで設立されました。 家族の日、愛、そして忠誠心は何ですか?私たちの国の彼は7月8日を祝います。家族の日、そして世界中で祝われます。 1995年に設立され、5月15日に祝われます。

この休暇の歴史は以下の通りです。 Muromskの王子Peterと彼の妻Fevroniaは、正統派の家族と結婚の後援者と見なされています。彼らは8世紀に住んでいました。ハンセン病に苦しんでいるピーターは、夢の中で処女フェブロニアが彼を直すであろうというサインを受けました。これが起こったことです。彼らは結婚していましたが、彼らは多くの迫害を受けました。しかし、カップルはそれを一緒に生き残り、無事ムロムに戻った。彼らは同じ日に死んだ - 新しいカレンダーの7月8日。だから、今、あなたは家族の日の数、愛と忠誠心、そしてそれがこの日に祝われる理由を知っています。

母の日

1998年に、大統領令によって、新しい休日これはロシアの母の日です。数は正確ではありませんが、毎年変わります。 11月の最後の日曜日に祝日を祝うことにしました。母親は子供たちが持っている最も重要なものであるため、その人気は毎年高まっています。彼らは彼らに命を与え、子供たちを育てました。その男は彼のものになっています、大部分は彼の母親のおかげです。

ロシア数で母の日

ロシアの家族旅行(リスト)

すべての家族はいつもそのメンバーの誕生日を祝います。多くの場合、結婚記念日や世帯にとって非常に重要なその他の個々のイベントの日程が追加されます。

プライベートイベントに加えて、一緒に祝った一般に認められた休日。家族自身がどちらを祝うかを決めます。以下は、ホームサークルで最も頻繁に祝われる日付です。リストの助けを借りて、あなたはあなたの家族で祝われる休日の数を補充することができます。

ロシアでの家族の休日は?集会やお祝いのリスト:

家族の休日ロシアのリスト

家族のお祝いを組織する方法は?

ロシアで家族の休日を過ごすには、まず何をするべきかを決め、何も忘れずにすべての詳細を考慮に入れる必要があります。

次におやつについて考えています。 休日が自然の中で祝われるのであれば、複雑な料理は必要ありません。しかし、家では、軽いサラダは降りることができないでしょう。あなたは確かに皆が好むだろう料理を準備する必要があります。もしあれば、問題を解決することは難しくありません。そうでない場合は、家族全員がお祝いのテーブルで自分の好きなものを見つけることができるようにする必要があります。したがって、この問題をあなたの愛する人と事前に話し合い、料理するのに最適なものについて彼らと相談することは価値があります。特にそれは次の料理実験が計画されている場合に関係します。確かに、それは新しい料理に含まれている成分が例外なく皆にアピールするという事実からは程遠いです。あなたの好きな食べ物に加えて、あなたは果物とお菓子の世話をする必要があります。後者は、もちろん、その多様性のすべてにおいて棚に見つけることができます。それでも、繊細さがそれ自身で調理されるならば、それは常により良いです、特にレシピが母または祖母からのものであるならば。

家族の日、愛、そして忠誠心は何日ですか

ロシア国内外での家族の休日は違います飲み物なしでやりなさい。強いアルコールはここではほとんど適切ではありません。通常、大人用と子供用のワインを購入する - ジュース、コンポート、カクテル。多くの場合、休日の終わりにお茶が開催されます。したがって、あなたは皆のために続くのに十分な新鮮な茶葉があるかどうかを確認することを忘れないでください。

休日の不可欠な属性は娯楽野外で開催されるのであれば、さまざまなリレーレース、コンテスト、アクティブなゲームは完璧です。屋内ではボードゲームをすることができます。そして、家族の中に本物の、あるいは将来のアーティストがいるのなら、彼らは全員の前でパフォーマンスしなければなりません。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加