/ 子供の歯みがき。この時の温度は可能ですか?

子供の歯みがき。この時の温度は可能ですか?

子供の歯が重要ですすべての母親が例外なく待っているエキサイティングな瞬間。しかし、誰もが事実のために子供、発熱、下痢や流涎における歯の噴火を準備する必要があります - これらの症状の全てをリンクすることができます。温度 - この期間中に子供に起こる主な疾患の一つ。 37から37.5℃の範囲である場合、典型的には、歯の上の赤ん坊の温度が正常であると考えられます率は上記上昇した場合、あなたはあなたのプライマリケアの小児科医に相談してください。病気の原因は風邪、ウイルスやその他の感染症であることも可能です。そのようなオプションはすぐに削除する必要があります!

子供の歯が擦れたとき、温度は数日以内に上昇する。赤ちゃんを助けるために、あなたは医者に相談する必要があります。彼は、状態を緩和するための可能な方法について話します。これは、解熱剤、および歯茎を潤滑するための特別なゲルであり得る。ガールフレンドや、特定の試練された薬を服用することを勧める人のアドバイスを聞く必要はないことを覚えておいてください。彼らは良い理由でそれを行いますが、各子供の生物は個体であることを理解することが重要です。したがって、すべてが同じ医薬品によって接近されるわけではありません。自己投薬しないでください!

容易にできる1つの方法子どもの歯を歯ぐきにする(温度はこのプロセスをかなり複雑にすることもある) - マッサージ。原則として、ガムマッサージは血液循環を改善し、痛みを軽減し、歯の成長を刺激する。このようなマッサージは、倦怠感を防ぐために予防目的で行うことをお勧めします。

いくつかの医療専門家は、赤ちゃんは歯が細かくなると感じ、大人はそれに耐えられませんでした!この時期の気温である子供の歯が、より痛みを伴うものになります。子供は落ち着きがなく、気分が悪くなり、常に注意が必要です。主なものは、赤ちゃんを世話と愛で囲み、それを辛抱強く扱うことです。彼の行動は気まぐれではなく、痛みの結果であることを忘れないでください。あなたの仕事はそれを楽にすることです。歯の成長および痛みの除去を刺激するツールの1つは、ゲルまたは蒸留水で満たされた特殊リング、玩具(ゴムまたはシリコーン)である。彼らは冷却する必要がありますが(凍結しないでください)、赤ちゃんをかみつくように与える必要があります。あなたは冷たい野菜や果物(例えば、ニンジンやリンゴ)で「歯を掻く」ことができます。子供がそれを嚥下したり、声を掛けたりしないように、片だけが十分に大きくなければなりません。子供の歯の温度は歯茎の腫れや炎症をもたらし、冷たいものや温かいものを取り除くのに役立ちます。

それは、この時期の気温は、子供を草案や感染源から守るための信号です。この期間中、免疫力が低下し、病気、特に風邪の前に赤ちゃんが無防備になることを忘れないでください。子供の歯が切断されると、これの徴候は温度だけではない。この期間中、または噴火の開始の1週間前に、ゆるやかな糞便(緑色ではなく、黄色である)、多量の唾液分泌物が存在する可能性があります。

これらのインジケータは、歯の外観の100%のシグナルでもないため、より深刻な原因を除外するために、小児科医に相談してください。

結論として、私たちは、子供の世話は、母親の主な義務。あなた以外の誰も、子どもを危険から守ることのできる母親の気持ちはありません。したがって、重大な合併症の出現を待たずに、最初の驚くべき症状で専門医に相談してください。あなたの子供の健康はあなたの手にあることを忘れないでください!

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加