/ /スンナは...イスラム教徒の神聖な伝統

スンナは...イスラム教徒の神聖な伝統

すべての国には独自の宗教がありますが単一の概念を示唆している。したがって、宗教的原則に基づいて人々を確実に分けることは不可能です。しかし、イスラム教徒は、本質的に預言者ムハンマドの人生の声明である聖なる伝統を称える人たちです。

サンナ

彼の行動は美徳と真のイスラム教徒の道のための基礎とみなされています。これは良いおとぎ話だと思われますが、このイメージは隠された意味で豊かであり、教えが魂にもたらされます。

イスラム教とキリスト教との違い

クルアーン、ムスリムの聖書では、私たちは皆、私たちよりも背の高い、授けられ、処罰できる人、時には真理をイエス・キリスト、イシュマエル、モーセ、アブラハムに送った人、を神に敬わなければなりません。宗教の創始者は、預言者ムハンマドであり、他の人の上に置いていました。信仰の中心はアッラーとムハンマドの礼拝です。イスラム教徒は、アッラーが一般的な人の上にあると信じて、彼の行動は標準であり、アッラーの法則に従って生きることは最高の恵みであり、正統派イスラム教徒の死後には楽しい幸福で楽園を待っています。イスラム教では、信仰の5つの主要な柱です。これは彼女の発表、日々の祈り、慈善団体、断食、聖地メッカへの巡礼です。

預言者ムハンマド

イスラム教徒は、独立して、より宗教的な人の指導のもとに祈ることができます。

sunnahとは何ですか?

これは預言者の人生についてのまさに伝説です。 各イスラム教徒のコミュニティのために、Sunnahは人生についての主な教えです。クルアーンの後、これは預言者のすべての行動、言葉と考えを取り入れた第二の法源です。特定の時間まで、スンナは口頭で伝えられ、ハディースとして記録された言葉です。彼女とクルアーンの間には密接な関係がありますが、わずかな違いがあります。それでも、スンナは特別な教訓です。宗教者はそれを理解するのがより簡単で分かりやすいからです。コーランはより多くの畏敬の念を引き起こし、その罪深さを実現するために役立ちます。ちなみに、イスラム法学者にとっては、サンナの知識がなければ、権威を持たないという、ある種の基準があります。

sunnahの力

ムハンマドが死亡した後、イスラム教を創設したスンナは、コミュニティとカリフの生活に関する多くの質問に対処することができました。

神聖な伝統

しかし、私はこのことの重要性が決してないと言わなければならない彼女は減りませんでしたが、9世紀から彼女はコーランとほぼ同等に尊敬されました。スンナは家の名前であることが判明しました。アッラーのスンナを意味することがあります。アッラーはクルアーンであり、時には預言者でもあります。時にはこれらが望ましい行動であり、一部の国ではこの言葉が割礼の儀式を示すのに使われます - ヒダン。

プライバシーのために

最も宗教的な人々でさえ、行なわれないこの点では、イスラム教徒は一日に5回祈っているため、惑星全体よりずっと前です。義務の上にスンナに祈ることができます。実行に失敗したために、義務的な祈りとは対照的に、罰はありませんが、誰も報酬を待っていません。少なくとも材料。そのようなナマズの価値は、罪から浄化され、義務的な祈りの誤りを訂正しています。イスラム教徒は、アッラーがすべての祈りを考慮し、不十分な量を処罰するかもしれないと信じています。

イスラム教スンナ

アッラーとのそのようなコミュニケーションの間、彼の思考に焦点を当て、世界の脆弱さから離れ、彼の感情を表現することができます。スンナは預言者の行為から学んだルールと世俗的な知恵の集まりであるということは無駄ではありません。それは、預言者、クルアーンへの彼の態度を理解し、彼の信仰を浸透させます。そのような祈りは、心からではなく、心からのものです。

スンナの人々

宗教イスラム - スンニズムの主要な支店さえあります。 スンナの人々は、預言者の道を慎重に守り、行動を基準とし、人生を導く。この動きの代表者の中には、法的決定のルール、休日、非信者に対する態度に違いがあります。伝統的には、10億人以上のスンニ派、つまりすべての真のイスラム教徒の90%がいる。この神聖な伝統は、すべての流れをクルアーンの後の最も重要な信仰の源として尊敬します。

太陽処理

伝説自体はハディースと呼ばれています。預言者のすべての言葉も呼ばれ、その中には巨額のものがあります。

コーランとスンナ

異なる諸国の神学者は、サンナは聖書を解読するための最良のツールです。アラビア語から、 "sunna"という言葉は "習慣"と翻訳されています。つまり、このハディースのコレクションには、ムハンマドの行動と言葉、彼の人生と妻のすべての情報が含まれています。イスラム教徒の神話には有能な性格があり、人間の罪、悪い感情、怒り、愚かさを寓意的に非難することができます。それによると、アッラーは敵対者を擁する最高権力である - Shaitan Iblisはアッラーの御業に従うことを拒否したすべての天使の中で唯一の者です。アッラーは人の意志を与えましたが、正統派のイスラム教徒は天国に行きたいと思っており、したがってアッラーの言葉に従い、ムハンマド(預言者)と同じように努めます。

聖書とコーランの間には多くの類似点があります。 実際、これはアダムとイブがアダムとハヴァになったときの1つの物語の自由な解釈です。土地を参照した後、アダムはイスラム教徒のコミュニティに力を持ち、関係はシャリアによって支配されます。イスラームの信者は、預言者であるアッラーとムハンマド以外の神はないことを認めなければなりません。背教は今よりも厳しく罰せられ、死によって処罰されました。

Sunnahのナマズ

預言者が死んだとき、カリフが彼の所を奪い、地域内で分裂が起こった。近親者も権力を主張した。

スンニ機能

スンニ派のコミュニティは、その頭、カリフの選択に参加していますが、これは個人的な添付ファイルではなく、このイスラムの方向性に属するという兆候に基づいています。

正確な日付はありませんが、「スンニズム」という言葉自体は非常に長い時間がかかりました。本質的に、これは預言者の人生の道をたどる教義です。

現代イスラムでは

イスラム教徒はスンナを持っています。州、犯罪、財産および家庭の法律。聖書には、発生するすべての質問に対する答えが見つかります。そして、本に状況がなければ、それについて考えることに意味がないことを意味します。

コランとサンナ

当初、すべての基礎はスンナ・ムハマドであり、これには行為と陳述が含まれていた。ハディスは必然だった。なぜなら、クルアーンの神聖なルールは、新世代のイスラム教徒の間でいくつかの問題を解決するには十分ではなかったからだ。したがって、私は同時代の前でムハンマドのスピーチの内容を掘り下げなければなりませんでした。宗教のリーダーであり創始者である預言者のイメージも興味深い。最初は、すべてが貧しく、迫害されていたが、彼は仲間の部族に反対することを恐れず、イスラム教徒の尊敬と畏敬の念を呼び起こした。誰もがそのような人を信じることができたので、預言者の教えは、法律、神の言葉、歴史、文学に対する信仰の象徴となりました。

どのようにsunnahによって扱われる?

それは驚くべきことではない人生のあらゆる現実に対する行動は可能であり、sunnahの治療が可能である。多くの信者は、現代の手段と医師の助けを捨てて、アッラーがいつ、どのようにして死ななければならないかを知っているので、拒否を促し、治療法を送っています。サンナによる癒しは、そうでなければ預言者の薬と呼ばれます。それはコリアンの詩または預言的なハディースに基づいています。病気からの救出についての彼の仲間からの質問に応じて、預言者が述べた治療法を参照することが慣例となっています。預言者の薬は人間の健康だけでなく、食べ物、飲み物、避難所、そして結婚の問題までも懸念しています。これは、イスラム教徒が医師を認識しないことを意味するものではありませんが、可能であれば、化学薬品を無視して天然ハーブや手段で治療しようとしています。

ハディースのコレクションを集めるとき、科学者医学がトピックごとにステートメントを分割するためのセクション全体を作成しました。 Imam MalikはAl-Muwat、imam al-Bukhari、imam Muslimなどのコレクションでこれを初めて実行しました。預言者の医学で別の本アリAl - レザイブンムサアルKazimをコンパイルしています。それは短い論文だった。しかし、この本「預言医学」はアル・マリク・イブン・ハビブ・アル・アンドロウルス(Al-Malik ibn Habib al-Andulusi)によって書かれました。これはサブセクションの最初の作品です。預言者は、アッラーは治療なしで病気を送らず、解毒剤がない唯一の病気は死であると言いました。つまり、Hadithは治療を奨励し、新薬の探索を呼びかけています。預言者と彼の名誉ある家族は、アッラーの約束に従い、病気を予防するために薬を飲んで薬草を飲んだ。そして今、アラブ市場では、ハーブ、茶葉、香辛料が目を覚まし、鼻水を追い払い、月経中に痛みを和らげます。つまり、すべての薬が近くにあり、あなたはそれらを見つけたいだけです。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加