/ /イスラームのサダカとは何ですか?

イスラム教徒のサダカとは何ですか?

イスラム教は最も一般的です地球上の宗教。科学者たちは、数十年後には二人目が自分自身をイスラム教徒とみなすと考えている。そのようなイスラム教の人気の理由は何ですか?このトピックでは、宗教学者は長い哲学的議論の中で何時間も論争することができます。しかし、生活の中でクルアーンの本文に従っている普通の人々は、イスラム教はアッラーの名ですべての忠実者を世話すると主張する。イスラム教徒の特別な態度。この用語はかなり深く、簡潔であり、したがって詳細な説明が必要です。今日は、イスラムのサダクの種類、その目的、それにクルアーンのルールについてお話します。

イスラム教のサダクの種類

サダカって何?

イスラームにおける「サダカ」という言葉はかなり一般的です。頻繁に最近アッラーに来た忠実な人たちは、まず彼の解釈を理解しなければなりません。通常、長老や賢い家族は、これについて教えてください。

イスラム教におけるサダカの意味の狭義では、それは、慈善団体であり、慈善団体であり、貧困層に自主的に与えられていると言います。しかし、サダクを考慮する必要があるという言葉の広い意味では、アッラーのために達成された善行を絶対に意味します。そのような慈善を与えるすべての人が全能者の祝福を受け、それによって地上の人生に善行を蓄積すると信じられています。しばしばサダカが無形の性質を持っていることは注目に値するが、古代には乞食に対する同様の態度が取られた。現在、ほとんどの場合、慈善団体は金銭的に表現されています。

アラビア語からの単語の翻訳

興味深いことに、アラビア語から "Sadaka"という言葉の翻訳それが運ぶ意味を完全に反映しています。文字通りの翻訳では、この言葉は「誠実」を意味します。なぜなら、忠実な志願者が慈悲を与えるだけで、アッラーの承認を得るための基礎となるからです。

世界で最も古い宗教の多くには、同じ根のサダカの言葉があります。ユダヤ人、さらにはキリスト教徒もこのような言葉を使います。そして、イスラム教には、ある言葉から派生した名前があります。

サダクの価値

誠実で自発的な利益は非常にイスラム教において重要です。サダクは、貧しい人々と豊かなイスラム教徒の違いを和らげ、正義が回復し、忠実な人々のすべての社会的地層の間の兄弟間の関係が形成されます。

この慈善団体を秘密にすることが最善ですアッラーの目には大きな価値があります。他の人に授け、それを全世界に叫ばない者は、最善の者の祝福とビジネスにおける彼の支援を受けます。しかし、公開された公的サダカは禁止されていません。真の信者にとって非常に重要な所有者にもっと寛大になる他の人々のために、それはインスピレーションになることができます。

イスラームにおけるサダカとその種

ザカットとサダカ:相違点と類似点

多くの人々はこれらの2つの用語の違いを見ず、それらを混乱させることさえありませんが、実際には両方の言葉が慈善団体に関連しているにもかかわらず、まったく異なる意味と意味を持っています。

Zakatは義務的な慈善団体とみなされます。 それはすべてのイスラム教徒が奉仕しなければならず、彼の神聖な義務とみなされます。援助金の額は、忠実な者の財産状況に依存し、この援助金を払うことを拒むことは不可能です。

それどころか、サダクは自発的ですどのような善行で表現されてもよい。この慈善団体は、忠実な人々の精神的発展の道筋の一種として認識されます。彼はSadaqahに成長し、彼の心の中に純粋な魂と喜びをもって善行を実行しなければなりません。さらに、援助金の額は何にも規制されず、援助者の意向にのみ依存します。

サダカはイスラムで最高の人だと考えられている

イスラームにおけるサダクとその種

イスラム教徒は多くの種類の自発的アッラーの目の中で貴重なものとなる慈恩慈。預言者ムハンマドは、サダムを金銭的に配給することができない忠実な人たちが行うことができる8種類の善意を選び出しました。

  • 読書zikr;
  • すべての邪悪な行為を非難し、真の道に戻るよう呼びかけます。
  • 他人の移動を妨げる破片や破片から道路を清掃する。
  • 盲人への道に助けてください。
  • 聾唖者と他の人々との間のコミュニケーションにおける仲介。
  • 彼女のために嘆願する人を助ける;
  • 強さの損失のために歩くことができない人を護衛する;
  • これを自分で行うのが難しいと感じる人々の間のコミュニケーションを促進します。

このリストから理解できるように、sadakは慈悲深く親切な人のための本当のルールセット結局のところ、最初の場所でアッラーの祝福と承認を受けるにふさわしいことは、善行となることができ、それではお金であることができます。

現時点では、イスラム教徒は、次のケースのリストであるクルアーンに従って、良いサダクを考える:

  • 家族に対する金銭的援助;
  • 親戚との親密度にもかかわらず、親戚の財政的支援。
  • 健康で恐ろしい貧困の人から貧しい人々を助ける。
  • 貧しいイスラム教徒からの手紙;
  • 良い行為の中で他の人を助けてください。

それは注目に値するが、コーランは人々を処方するサダカを配布することは合理的です。彼らは彼らの富に害を及ぼさずに彼らの家族から奪うことができるほど多くを与えるべきです。さらに、家の所有者は、世話をしている援助金の額と各世帯の家計の金額を数える必要があります。彼はあまりにも彼らのためにサダクを支払う義務があります。

イスラム教のFitr Sadaka

ラマダンの月の恩寵

ラマダンの恩寵はイスラム教で呼ばれていますフィットラサダク。イスラム教徒はこの種の援助を非常に責任ある態度で扱います。聖なる月の終わりに、恩は与えなければなりません。フィット・サダクの目的は、苦しみと貧困と健康と豊かさの境界をなくし、コミュニティ全体を集結させることです。ラマダンでは、すべての忠実な人がアッラーを喜ばせ、賛美し、余剰者は貧しい人々と分かち合うべきです。

古代から、fitr-sadakaが考えられていた食糧剰余金を持っているすべての人にとって義務的です。結局のところ、慈善団体は様々な製品にあります。今日は、小麦粉、穀物、デートなどです。この援助は本当に必要な人に正確に行かなければならないので、多くのイスラム教徒が、必要な正統派に援助を分配するコミュニティの特別選抜メンバーにfidr-sadakaを与える。原則として、援助は可能であり、金銭的には援助が必要な人の手に直接渡されますが、このオプションは最も人気がありませんが、イスラムはそれを禁止していません。

サダクを受けた人を受け取るための祈り聖月?この質問はすべてのイスラム教徒が答えることができます。事実は、祝賀集団祈りのEid al-Fitrを読む前に、ラマダンに慈恩を与えることが必要であるということです。結局のところ、貧しい人さえも、みんなで喜び、アッラーの慈悲のために賞賛すべきです。

サダムを受ける祈りのイスラム教

イスラム教徒の最高のサダカは何ですか?

この質問は非常に答えにくいです。多くの人が援助をし、彼の財政状況は何かに依存します。興味深いことに、彼の家族や親戚のメンバーへのサダカは、常に最も好ましいと考えられています。貧しい人がお金を出して、それぞれの金額が登録されているときも同じことが言えます。

しかし、すべての価値があるサダクのほとんどは、男の死によって中断された。これは、遠隔の村にモスクを建設すること、町に出向いて教育を受けることができない孤児院、孤児院、または例えばコミュニティのすべてのメンバーが収穫できる果樹を植えることなどがあります。

知識移転も重要です。他の人の知恵を教えるすべてのイスラム教徒は、この種の活動をサダクとみなし、アッラーが自分の行動を承認していることを確かめることができます。

イスラームのサダカ

結論の代わりにいくつかの言葉

すべての祝福は金銭的に表現される。あなたの魂を浄化し、毎日sadaqを最高の人の栄光に捧げたいならば、慈悲深く親切で、あなたの周りの人に気を配り、笑顔と感謝の祈りであなたの一日を始めることを忘れないでください。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加