/ /保険会社「Opora」:顧客および従業員からのフィードバック

保険会社 "Opora":顧客および従業員からのフィードバック

ロシアでは、良い雇用主を選び、良心的な保険会社はかなり困難です。したがって、多くの求職者や潜在的な顧客は、雇用主やサービス会社に関するすべてのことを学びます。その後、企業が特定のサービスにどのように適しているかについて最終決定を下すことができます。保険会社 "Opora"が注目を集める予定です。彼女は顧客や従業員からどのようなフィードバックを受けていますか?それは良心的な会社ですか?彼女は何をしていますか?これをすべて理解することは、それほど難しいことではありません。特にあなたがさまざまなサイトで言うことすべてを信じていないならば、 "otzovikov"残った意見のすべての情報が真実であるとは限りません。だから、まず注目すべきは何ですか?

説明

たとえば、「Pylor」が何をしているかなど。これはすでに保険会社に過ぎないと言われています。人口および財産保険の標準的なサービスパッケージを提供しています。

保険会社のサポートレビュー

研究されている会社はロシア全土に分布しています。 多くの地方に支店があります。これは、詐欺師に関するものではないということになります。この事実は潜在的な顧客と実際の顧客を喜ばせます。しかし、人口は本当にこの組織について何を考えていますか?オポラはサービス雇用者だけでなく、サービス雇用者でもありますか?それにはどのような長所と短所がありますか?多数のレビューは、あなたが質問されたすべての質問を理解するのに役立ちます。

サービスの範囲

組織の仕組みについて少しはじめる顧客の一部を見ます。 Oporaが訪問者に標準的なサービスパッケージを提供していることに多くの注意を払っています。しかし、彼女には特別な機会もあります。

これまでのところ、「サポート」では次のことが可能です。

  • CASCOとOSAGOを実行します。
  • 旅行の際の生命保険や財産を取得します。
  • LCA方針を発行する。
  • 住宅ローン保険を利用する。
  • 人生を保証する。
  • 事故に対する保険を整える。

それは旅行者のための保険ですすべての企業には存在しません。保険会社「Opora」のレビューは顧客からの肯定的なフィードバックを受けます。特に旅行をしたい、保険を気にしたくない人からです。しかし、本当に大丈夫ですか?人々に向かう前に、他にどのような機能に注意を払う必要がありますか?

保険会社の支柱

評価

例えば、格付けは重要な役割を果たします他の同様の企業の中の組織。今日まで、Oporaは知られていますが、決して最高の保険組織ではありません。すべての市民はこれを覚えておくべきです。

事は、この保険会社保険組織のトップ10のリーダーではありません。あなたは少し古いデータを見れば、その後、2014年に「サポート」は、約36の保険会社のランキングの場所です。現在までの組織の正確な位置は不明です。ロシアでは「オポラ」の評価が低いことを知っていれば十分です。したがって、誰もがこの会社と協力する準備ができていません。

信託

保険会社 "Opora"の顧客レビューはされていません比較的低いレベルの信頼性のために最良のものも得られる。この指標は、すべての企業にとって極めて重要です。彼はこの組織や組織にどの程度安全かを指摘しています。

保険会社の支柱

信頼の「サポート」レベルでは、B +とB ++のマークに表示されます。したがって、これらは「信頼性の低いレベル」および「許容可能な信頼性」として解読される。現代的な組織のための良い指標ではありません。

このすべては、 "パイロン"重大な問題や欠点があります。また、顧客との間で、企業とのさらなる協力を迅速に決める者はほとんどありません。結局のところ、信頼性の高い保険会社にさえ懐疑的です。

サービス品質

顧客がどのように法人に関連していますか? JSC(保険会社)の「Opora」のレビューは、サービスの質に関してあいまいである。会社によっては、クライアントのそれぞれを注意深く扱っていると言う人もいます。従業員はすべて敏感で気配りがあり、質問されたすべての質問に答えようとします。答えは詳細で分かりやすくなっています。

しかし、一部のクライアントは、「サポート」が人口との最良の対処。従業員は訪問客を軽蔑的に扱い、失礼や否定をすることができます。従属者の中には、プロフェッショナリズムによって区別されないものもあります。

だから何を信じる? 保険会社 "Opora"の実際のフィードバックは混ざり合っています。どこかで、本当に労働者は最高の労働者ではありません。そして、いくつかの支店では、逆に、高度でのメンテナンス。一般的に、組織は訪問者を善意で扱おうとしますが、誰も人間の要因から免れられていないことを考慮する必要があります。ここでも否定的な経験があります。

保険会社のサポートレビューと評価

MTPLとCASCO

彼らはこの中で自動車保険について言う組織ですか?保険会社 "Opora"は、この種のレビューを受け取ります。 CASCOとOSAGOのポリシーは本当に便利だと言う人もいます。彼らは支払いを得るために何の問題もなく、車を修理するのに役立ちます。多くの状況は保険によってカバーされています。

圧倒的な数の意見がこれと共に「サポート」からの自動車保険の方針はどこでも受け入れられないという事実に基づいています。彼らが問題を起こすためのお金、車の修理は比較的長い間修理されています。したがって、ここでは、OSAGOとKASKOは、多くのことを考え出さないことをお勧めします。

観光客の側で

保険会社 "Opora"についての観光客のレビュー旅行保険は一般的にプラスになります。しかし、そのような意見はまれです。結局のところ、人口は原理的に研究されている企業について懐疑的です。多くの人は、 "小道具"が旅行の際に最高の保険ではないと信じています。

実際には、支払いは行われますが、顧客よりも小さい。メンテナンスのあるいくつかの問題は排除されません。あなたが多数のレビューを信じている場合は、 "斧"に頼ることはできません。より正確に言えば、人は自分の責任で行動するだけです。

求人情報

「サポート」(保険会社)従業員のレビュー品種を受け取る。雇用時に会社が約束していることに注意する価値があります。これは重要な瞬間であり、組織の健全性を判断することができます。

当初、「サポート」は以下の約束を念頭に置いています:

  • 公式雇用。
  • 柔軟な勤務スケジュール。
  • フレンドリーなチーム。
  • 社会的保証
  • キャリア成長;
  • 合理的な労働者の支払い。
  • 無料トレーニング。
  • 個人的な開発。

それの真実は何ですか?どんな約束が欺瞞ですか?これらの利点の全てがフルに労働者に用意されていていますか?

保険会社の顧客参照

雇用について

保険会社 "Opora"の肯定的な見直しタイプは、この組織が従業員に公式の就職活動を実際に提供しているという事実になります。ワークアウトはここでは歓迎されません。そして、非公式な作業には問題はありません。

登録なしでは、研究/インターンシップ期間。その期間は約1週間です。その後、あなたは停止または協力する必要がある、またはロシア連邦の労働法に基づき正式な。 "サポート" - あなたは人口に必要な経験を手に入れることができる場所です!

仕事のスケジュール

JSC保険会社 "Opora"のレビューは受け取りません仕事のスケジュールに最適です。一方で、同社は有利な労働条件を提供し、雇用契約の作業スケジュールも規定している。しかし一方で、確立された合意はしばしば侵害される。

従業員は卒業しても時間外労働のために仕事の日が残っていなければなりません。これは報われません。仕事には約12〜14時間かかりますが、それは必ずしも容易ではありません。しかし、この状況はほとんどの雇用主に見られます。

収益

保険会社 "Opora"が負のレビュー計画は支払われる。事は、あなたが多数の意見を信じるならば、それは本当に低いです。あなたは普通のお金を稼ぐことができますが、それを行うことは非常に困難です。ほとんどの労働者は成功しません。

保険会社

従業員の「サポート」の給与は低いです。 しかし、正確な収益は提供されるサービスの数に依存します。したがって、高収益の見込みが生じている。今はあなたがそれらを実装することができなくなります。

低賃金がその理由の一つです「信頼」は部下から多くの否定を受けます。結局のところ、雇用と最初は良い収入を約束する。かなり頻繁に、多くの人が重い勤務スケジュールと永続的な時間外労働に我慢しても構わないと思っていますが、それは彼らが通常これすべてを支払う場合だけです。

チーム

しかし保険会社のワーキングチームのために「信頼」のレビューはほぼ好評を博しています。従業員は、大部分の人員が良心的で反応がよく親切な人であると指摘しています。彼らは新人が新しい職場で快適になるのを助けます。いつでも手助けする準備ができて。

時には作業チームと一緒に運が悪いですが。 このような状況から、だれも免疫力がありません。しかし、一般的に、この分野には苦情はありません。競争や深刻なけんかはありません。サポートする準備ができている唯一の友好的なチーム。

ボス

当局は望んでいることを多く残します。 ほとんどの労働者は、「支援」の管理は彼らの部下についてあまり良心的ではないと述べています。不当で偏見のある態度が従業員が強調していることです。

しかしながら、そのような主張は以下に対処される事実上すべての雇用主。これは正常です。 「サポート」の管理には単に規律が必要であると言う従業員もいます。ここで雇う、あなたは当局が完全に良心的に彼らの部下を扱うことができないかもしれないことを覚えている必要があります。

AO保険会社プロップレビュー

成果

保険会社「リライアンス」が何をしているのか明らか顧客と申請者の間でのレビューと評価。これは雇用や保険サービスの申し込みに最適な場所ではありません。しかし、企業にとって直接的なマイナス要因はありません。

「信頼」は実際にはかなりたくさんあります不備それらのいくつかで和解することができます。ここで対処すると、従業員とクライアントの両方がそれぞれの危険と危険にさらされて行動します。レビューは、誰かが組織に対して前向きな経験をしており、誰かが負の経験をしていることを示しています。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加