/ /アートとは何か:定義。 「アート」という言葉の意味は、

芸術とは何か:定義。 「アート」という言葉の意味は、

古くから、芸術は形成されています人間性、彼の世界観と価値システム。この場合に重要な役割は、常に人類は、普通の生活の限界を入力して自分の世界のビジョン、才能と想像力から織ら現実の追加の層に付着させ、創造行為を果たしてきました。

芸術に対する認識の問題

地球上の絶対にすべての人が馴染み深い「芸術」という言葉は日常生活の中で積極的に使っていますが、誰もが本当に芸術であるのか疑問に思っているわけではありません。このコンセプト自体はすでに多面的で議論の余地があります。より多くの議論と視点が、「アートとは何ができるか」という疑問を生む。まず、ピーターブリューゲルやヴィンセントヴァンゴッホの絵画が傑作と呼ばれることは誰も疑っていないので、これは近代性に関するものです。

芸術の定義は何ですか?

まず、芸術という言葉の意味がそれ自体の中に隠されていることを理解します。

用語そのものの本質

この問題に関する見解が存在する非常に多く、今日まで、人類は、用語の共通の基本的な理解を確立することに成功しました。ほとんどの場合、アートは美術品で具体男の、文化的精神的、そして美的知識、特定のセットを意味します。この場合、それは創造性のいずれかの特定の種類について、そして一般的に創造のではありません。

最も一般的な意味では、芸術は試みです人は創造の行為を通して世界を理解する。もちろん、そのような試みはますます多くなってきており、それらは蓄積しており、注意深い探求心は既存の審美的な物体のあるパターンを辿ることができます。したがって、時間がたつにつれて、この時代またはその時代の芸術が現れ、一定の時間内に人の意識を反映します。

美術

実際、どのような芸術の問題か、この場合、人的要因、各人の質問に対する自分自身の理解によって巨大な役割が演じられるので、定義は無期限に与えることができる。場合によっては、この用語は、美学の目的とはまったく関係のない現実として理解される。外科医、プログラマー、郵便配達員、教師および他の専門の人々の無限のリストは、美的には、この関係は絶対に何も持っていませんが、自分の仕事を芸術に変えることはできます。

芸術の種類

人類の生活における芸術の現れについてあなたは無限に話すことができますが、何世紀もの伝統によって私たちはいくつかの主要な種類を特定できます。その言葉の芸術は、人類に文学的なプロセスの形で現れる。何千年もの経験は、比喩、叙述、隠れた明白な意味でその中に反映されており、読者は何度も何度も熟考し、この本またはその本を拾う。

最も古代からの民族芸術現実を熟知しながら、人生の中で人に付随しています。当初、合法的な儀式と行動として提示され、純粋に審美的な形態に移行したが、それはまだ発展しており、その国境を改善し、拡大している。リボリックな歌、フレスコ画、エレガントな刺繍、ディティ、ヴォボッカに関するすべての有名なジョークさえも、意識と世界観を反映した、人々の創造性を表しています。

色や濃淡で人間を伝える意識は芸術です。このタイプの創造性は、すべての感覚で特別です。各ストローク、1つの形式または別のすべての曲線は、画像を転送することを目的としています。細部まで細かく表現された、全体的で完全なオブジェクトです。

芸術の意味

もちろん、私たちは音楽を忘れるべきではありません。すべての存在の同義の芸術の形態。初めから、彼女は男性に同行し、最初にある種のトランスに紹介し、その後美学の領域に移動しました。

芸術の分類に関する見解

永遠の疑問である「芸術とは何か」に加えて、概念の定義は、人間の存在のこの部分の対価の側面の数を必要とします。特に、それを種に分けること、ある種の分類を試みること。

現実の反映

この問題の起源は、芸術を自然の模造とみなしたアリストテレス自身に行きます。主な構成要素としてのミメシスの理論が起こったのは彼の理論によるものです。

民芸

彼の分類では、アリストテレスは模倣の方法に直接依存していた。その言葉の芸術である文学は、「詩学」の著者によって正確に決定された。

本物の状態

レッシングはまた、彼の分類を別の方法で構築しました原則。哲学者は時間と空間に芸術を分けた。最初は文学と音楽、そして第二の絵画、彫刻でした。もちろん、この場合は、コンテンツプランと特定の作品の表現プランが大きく異なるため、明確な分割線を描くことはむしろ困難です。

意識との相互作用

ロマン主義人類の時代は分裂している罰金と表現力のある芸術に。当時、「芸術」という言葉の意味は非常に独特だった。美術には、彫刻や演劇はもちろんのこと、文学と絵画の両方を含めることができます。しかし、どのような種類:音楽芸術、彫刻や建築 - 先験的な人に影響を与える、したがって表現的です。特に、これはもちろん音楽にも当てはまります。

国籍、文化、独自の美学

アートとは何か、その定義はまだまだ完全でない場合、特定の時間内に人の特定のカテゴリのイデオロギーの反射を解明していませんか?あなたがそれについて考えるなら、それは創造の基本原則を決定する一般的な意識です。フォーク・アートは作者に刺激を与え、何かに成長します。国の領土で政治的、歴史的な状況、人口、他の文化との相互作用の世界の宗教的な絵:これらの機能は、さまざまな側面に依存して形成されています。

音楽芸術

美術は、他のどのようなものでも、いくつかの要因によって決定されます。まず第一に、特定の国籍による美容の概念の認識。アジアの審美的基準は、スラブやネイティブアメリカンの理想とは完全に相容れないことは明らかです。 2番目のコンポーネントはグローバルコンテキストです。それにもかかわらず、ほとんどの場合、芸術は世界文化における特定の流れに焦点を当て、その特定の要素と基本原則を借用し、その特定の段階で人類の世界観を決定することを可能にする。

芸術と責任

すべての審美的なものがまず第一です創造の行為。異なる時代では、このプロセスに対する姿勢は全く異なっていた。古代と中世の時代には、例えば、詩人は、天と現実との間の一種のメディエーターと考えられていました。その後、個人的な作者時代の到来とともに、詩人、ミュージシャン、または芸術家がクリエイターとしてみなされ始めました。マスターズのペンから全世界が登場し、塗料の助けを借りて新しい現実が生まれ、音楽の音で新しい感情が生まれました。

スピーチ芸術

アート(それを定義する)とは何か、そうでない場合この場合の責任は?あなたが創作者として自分自身を認識していない場合は?故意に言葉 "芸術"の意味は語源的にそして形態学的に "誘惑"という言葉に似ています。神が女性を生み出した創造時の神と悪魔との間のコンテストのプロットと、敵であるヘビを指しています。それでも音楽創造よりも包括的なパワーはなく、文学よりも強力なトリビューンも存在するので、創造はそれ自身の責任を暗示した。人類それ自体は創造によって決定され、そこに存在し、発達し、完成される。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加