/ /冬のフェイシャルスキンケア:化粧のヒントとルール

冬のフェイスケア:化粧のヒントとルール

寒い季節には、肌に特別な環境の悪影響に加えて、彼女は自宅でストレスを感じているからです。冬のフェイシャルスキンケアに関する化粧学者のアドバイスは、集中的な栄養、保湿および保護に集中します。室内のヒーターの働きにより、真皮には水分がなく、路上の冷たい空気が状況を悪化させるだけです。冬のフェイシャルスキンケアのいくつかの特徴を観察すると、凍りついている期間をかなり快適に伝えることができます。

一般的な推奨事項

冬のケア

の表皮の脱水を防ぐために寒い時期には、保湿剤や栄養剤を使用することが必須です。室内では、暖房の季節には、皮膚は膨大な水分を失います。そのため、内部と外部に補給する必要があります。豊富な飲酒と熱水の使用、そして保湿スプレーはこの問題を解決することができます。販売時には、皮膚の表面からの水分の損失を防ぐ "冬"の化粧品の広い範囲があります。このような製品の組成物中の油は、十分なレベルの水分が維持される保護フィルムを形成する。装飾的な化粧品を使用しなければ、冬の顔のための特別なケアは不可能です。トーン手段とパウダーは追加の保護層を作ります。

季節的な手順

スキンケア

皮膚の若返りのためのほとんどのサロン手技、ピーリング、レーザーリサーフェーシングなど、多くの場合、夏期に色素沈着のリスクが高いため、寒冷期に行うことをお勧めします。このような美容操作の後、上部角質層が剥離され、強化再生が始まる。冬季のスキンケアは、化粧学者の助言を得て、メソセラピーやバイオリバイタライゼーションを補うことが望ましい。このような手順は、皮膚に深く潤いを与え、ヒアルロン酸の産生を増強する。 40歳の冬のスキンケア後の女性は、レーザーの若返りまたはRFリフティングと組み合わせることができます。これは、そのような手技のおかげで、若くて健康的なものにする素晴らしい方法です。弾力性が向上し、輪郭がより明確になります。 50年後の冬のスキンケアには、アクティブな栄養クリームとマスクが必要です。サロンの手順から、化学ピーリングを選択する方が良いです、それは色素沈着のリスクなしで、表皮のアクティブな再生と若返りを提供します。

冬のコンビネーションスキンケア

混合皮膚タイプの女性はかなり難しいケアの良い選択肢を正しく選択してください。頬や目の周りには表皮に水分がなく、食物が必要ですが、Tゾーンでは乾燥しています。冬には、画像がわずかに変化し、保湿剤は軽くて控えめでなければならず、好ましくはゲルテクスチャーは廃棄されるべきである。冬の油性肌のケアの場合でも、より多くの飽和テクスチャを使用する価値があります。乾燥した温室では、表皮は多くの水分を失い、剥がれて見えることがあります。栄養クリームを無視しないでください、彼らは夕方に使用することができます。ミセル水で化粧の汚れをきれいにしてください。酸性サロンの皮剥がれは、冬にはコンビネーションスキンのケアを完全に補完します。このような手順を経た後のほとんどの女性のレビューは、すばやく顕著な結果を示しています。はがれ、発疹、膨張した毛穴が消え、細かいしわが滑らかになり、顔色がより均一になります。

冬のレザー

目の周りのやさしい肌

非常に頻繁に、暖かい季節に、女性は無視するこの繊細なエリアのクリーム。冬には、目の周りの繊細な皮膚に特別なケアが必要なので、これをしない方が良いです。湿気の欠如のために、それは乾燥し、「カラスの足」は来るのに長くはなりません。残念ながら、発生を防ぐよりも、それらを取り除くことははるかに難しいです。特にシワが存在する場合には、オイルをベースにした豊かな栄養分を有する活性クリームを使用する必要がある。このツールは、1週間に1回マスクとして使用することができ、より高密度の層を10〜15分間適用し、その後過剰量を紙ナプキンで除去することができる。

注意と唇の繊細な肌を奪ってはいけません。 昼間には、栄養補給用の口紅や普通の衛生服は風化に対する優れた防護となります。屋内では、香りや輝きを使用することができます、それは乾燥から保護されます。家庭で作られた化粧品オイルを加えたシュガースクラブは、はがれの外観を防止し、霜から唇を保護します。

繊細なケア

冬の敏感肌ケアは価値がある特別な注意を払う。結局のところ、感度はタイプではなく状態です。油性または乾燥、それは問題ではありません:炎症、刺激、剥離 - その主な症状。極端な温度、不十分な湿度は、皮膚の状態に非常に悪影響を及ぼすことがあります。問題を避けるためには、適切なケア製品を選択する必要があります。敏感肌を浄化するために、牛乳やミセル水などの軽度の薬剤を使用することをお勧めします。アルカリ性製品を使わずにミネラルウォーターで洗うことができます。クレンジング後の保湿ローションまたは強壮剤は、脂質膜を回復させる。植物油の敏感肌用クリームが望ましく、そのために保護フィルムが表面上に形成される。この障壁は屋外と屋内の両方の環境の悪影響を防ぎます。クリームは、完全に吸収されるために、出口の少なくとも1時間前に使用しなければならない。

自家製レシピ

集中的な栄養と水分補給

乾燥した肌には、外部からの暴露。このタイプの肌の主な仲間 - 刺激、しっかりと剥がれます。しかし、定期的かつ完全に選ばれたケアは、これを避けるのに役立ちます。手段を選択するときは、植物油に基づく飽和テクスチャを優先する必要があります。冬の乾燥した肌のケアには、ビタミンや天然抽出物を豊富に含んだ豊かな保湿や栄養クリームが必要です。日中に保湿スプレーを使用するのに必要な資金の朝と夕方のアプリケーションに加えて。化粧品は、多くの保湿成分を含むクリームのテクスチャで化粧品を使用する方が良いです。

自宅で冬のスキンケア

すべての女性にはそれぞれ独自の儀式があります。オンケア。しかし、寒い天候の間、家庭の手順は、独自の特性を持って、彼らは皮膚の美しさと健康を維持するために必要です。美しい肌のすべてのステップをステップバイステップで検討してください:

  • クレンジング スキンケアは1年中いつでも清潔さが必要です。それ以上の操作はすべてそれに依存します。この段階を無視することは価値がありません、あなたはちょうどいくつかの調整をする必要があります。冬には、スキンやミルクのような繊細なクレンジング剤を選ぶ方が良いでしょう。お湯の代わりに、室温で煮沸したものを使用する方が良いです。ミネラルウォーターやハーブの煎じ薬は理想的な代替品になります。
  • 剥離する。 高品質の剥離がなければ、最も高価なクリームでさえ望ましい結果が得られません。彼は単に死んだ細胞の殻を通して皮膚のより深い層に到達することはできません。しかし、冬の粗いスクラブの使用は価値がない、彼らは簡単に表皮を損傷し、保護機能を低下させることができます。フルーツ酸のソフトゴマツやピールを選ぶ方が良いです。理想的な解決策は、美容師を訪問することです。
    冬のケア
  • トーニング アルコールなしでローションと強壮剤を使用することをお勧めします。クレンジングを完了する機能に加えて、彼らはまた、基本的なケアの適用のためにそれを準備し、皮膚表面上の脂質バランスを復元する。
  • モイスチャライジング - 皮膚の最も重要な必要性、その種類にかかわらず、いつでも年中いつでも。寒い時期には、より飽和したテクスチャを優先する必要があります。モイスチャライザーは外出する前に少なくとも1時間使用することが望ましいです。また、水分の欠如はマスクを完全に補うので、週に2〜3回行うことができます。
  • パワー。 リッチクリームとマスクは天然植物油をベースにしており、顔の肌に完全に栄養を与えます。好ましくは夕方に、特に成熟した乾燥した肌のケアのために使用してください。マスクは週に3回まで使用することもでき、保護機能を完全に回復させ、柔らかさと柔らかさを戻します。

冬のスキンケアのためのそのような簡単なヒントは、彼女が健康で美しい滞在するのに役立ちます。

自家製美容レシピ

すべての店舗のツールがその仕事をするわけではなく、その中には問題をさらに悪化させるものもあります。このような状況を助けるために、関連性を失うことなく人気のレシピが来るでしょう。

保湿剤の効果を高めるためにビタミンEや数滴の天然油(例えばアーモンド)を加えることができます。このツールの結果ははるかに優れていますが、適用の直前に成分を混合する必要があります。

最も人気のあるホームヘルパーはマスクそれらの多様性は非常に大きく、好きな成分は蜂蜜、果物、乳製品です。また、マスクはアボカドオイル、ホホバ、オリーブ、シア、ココナッツおよび他の多くの植物に基づいて作ることができます。定期的に使用すると、顔の皮膚を大きく変形させ、攻撃的な要素に対処するのに役立ちます。

フェイスマスク

蜂蜜とオリーブオイルを使ったマスクは次のように調製されます。 大さじ1 1杯の油を水浴中で加熱し、小さじ1杯の蜂蜜を加え、顔に薄い層を塗る。カモミールのローションまたは煎じ薬で20分後に洗い流してください。この用具は優秀な供給および再生の特性を有する。

サワークリームとリンゴのマスク - 理想的なアシスタント脂性肌の所有者のために。その生産のためには、1/2すりおろしたリンゴとサワークリームの大さじ2杯が必要になります。調製した混合物を15〜20分間適用し、次いで洗い流す。

蜂蜜、卵黄、ココナッツオイルのマスクすぐに剥離の問題を解決します。すべての成分を同じ割合で混合し、バターを水浴中で予備溶融することが必要です。 30分以内肌につけてから、ローションで余分なものを洗い流してください。

また、非常に人気があるのは家庭用スクラブです塩、砂糖、挽いたコーヒー、オートミール、蜂蜜、バターなどの製品の組み合わせが使用されています。店の皮の素晴らしい代替品はレチノールとホホバ油の混合物です。この治療法は皮膚の再生を加速させます。そのような助剤の唯一の可能な欠点は個々の成分の個々の不耐性である。

ボディケア

冬には、皮膚は顔だけでなく体にも苦しみます。 天気に合わせて着替えているので、もちろんここでのポイントは寒さではありません。肌や髪を加熱する電化製品の美しさの主な敵。あなたは空気加湿のための特別な装置を買うことができます、しかしこれは問題の半分だけを解決するでしょう。職場では、残念なことに、彼は助けることができないでしょうので、あなたは他の方法と戦う必要があります。ボディケアのために油性の豊かな質感を持つクリームを使用することをお勧めします。それらは天然油、例えばココナッツやオリーブに完全に置き換えることができます。体は皮脂腺がはるかに少ないので、乾きやはがれは乾電池の熱ですぐに起こります。多くの女性は皮膚の脱水に苦しんでいます、この問題を解決するためにそれは水分摂取量を増やし、より頻繁にそして頻繁にそして定期的にスクラブを使用することだけが必要です。

ヘアケア

過度の水分損失のために、髪はになることができますもろくて元の光沢を失います。乾燥から保護するためには、特別なスプレーを塗り、定期的にマスクで一定レベルの水分を保つ必要があります。あなたはどんな店でそれらを買うか、または家で自分自身を調理することができます。最高の自家製マスクレシピは以下の成分を含みます:

  • 薬局のビタミン(レチノール、トコフェロール)。
  • ヒマシ油;
  • 発酵乳製品;
  • 蜂蜜;
  • アロエ;
  • マスタードとコショウ(成長を促進するため)

サワークリーム、蜂蜜、ひまし油でマスク髪を変形させ、柔らかく輝かせるようにします。その製造のためには、成分を等しい割合で混合し、少なくとも60分間かけて上をフィルムで覆うことが必要である。その後、シャンプーで洗い流し、バームを塗ります。

さらに、多くの化粧品会社は冬の日常の手入れのために特別な製品ラインを製造しています。そのようなシャンプーおよび香油は、油および保護成分の濃度が増加している。

内側からの美しさ

冬のレザー

美を維持する上記のすべての方法肌と髪はとても効果的です。しかし、有機体の内部状態が重要な役割を果たすことを忘れないでください。ビタミンの欠乏やバランスの悪い食事は人間の健康にとって非常に有害です。ビタミンの複合体、適切で健康的な食事、そして水分を十分に摂取することで、すべての皮膚の問題が解消されます。亜麻仁油と魚油が輝き、内側から水分を補給します。自分を愛し、あなたの健康を大事にし、そして一年中いつでも美しくなりなさい!

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加