/ /女性のゴールドチェーン:製織、サンプル、選択のタイプ

女性の金の鎖:製織のタイプ、サンプル、選択

今日ではない女性を見つけるのは難しい愛されたジュエリー。これらの外見上の小さな細部は文字通りイメージを変え、それを壮観でエレガントにします。熟練した職人の努力のおかげで、宝石店の棚は膨大な数の製品で満たされています。その中でも、女性一人一人は確かに適切な装飾があります。

すべての貴金属の中で、特別な需要金を享受する。彼の高貴な輝きは、女性のイメージの美しさと恵みを強調します。もちろん、イヤリングやリングはすべての公平なセックスで選ばれているわけではありませんが、まったく若い女性を拒否することはできません。それはゴールドチェーンのものです。このタイプの女性のジュエリーは、ペンダントや様々なペンダントと並んで、独立した製品として見栄えがよく、ユニバーサルと見なすことができます。

製品の品揃え

あなたが自分自身を小さな贈り物にしてチェーンを購入すると、提案された範囲が単にあなたの目を動かすという事実に備えて準備する価値があります。購入することは無駄ではなく、イメージに完全に適合しません。製品間の違いを少し理解することは価値があります。

一般的に、首の周りに身に着けるように設計された女性のゴールドチェーンは、いくつかのパラメータが異なります。

  • 厚い;
  • 織りの種類(鎖を織る雌雄の種類があります)。
  • 金の内訳。
  • 長さ

彼らは主に宝飾品の外観、そのスタイル、重量、そしてもちろんコストを決定するので、フライトの分析は織りのタイプとまったく同じです。

"ノナ"

まず、以下の製品に注意する価値があります。本当に女性的だと考えられている織物。 "Nona"はこのカテゴリを指しています。多くの人は、この技法の名前は女性の名前から来たと信じていますが、これは誤った意見です。

首周りの女性用ゴールドチェーン

実際、「nonna」という名前はフランス語のフレーズ「おばあちゃんの織り」。文字通り、それはmaglia della nonnaとして翻訳されます。そのようなチェーンの特徴は、それが一度に2行のリンクを含むことです(内部と外部)。それらは横に固定されています。リンクはさまざまな形をしているかもしれません、しかしそのような女性の金の鎖はいずれにせよ全くエレガントで控えめに見えます。

宝石商はそのような宝石のもう一つの利点 - 信頼性を指摘します。したがって、リンクの1つ(内部または外部)が切断されても、チェーンは切断されずに2番目のリンクを保持します。

“ビスマルク”

これは特別な種類の織り方です。貴金属で作られた巨大で派手なジュエリーが流行していた20世紀に人気がありました。古典的な選択は円形の「ビスマルク」であると考えられる。この女性の金の鎖(首)のリンクは丸いです。それらは密接に絡み合っており、それは製品をかなり重くする。

女性の金の鎖の強い織り方

「ビスマルク」を編むことにはいくつかのバージョンがあります。その中には:

  • モスクワ - ここのリンクはあまり太くないので、視覚的な明るさの効果が得られています。
  • アラビア語 - このデザインの要素は多少ボリュームが大きく、それらのインターレースはアラビア語のパターンに似ています。
  • 楕円形 - この場合の詳細は円形ではなく楕円形であり、密な連鎖を形成します。
  • ビザンチウムは最も複雑で美しい織物の1つであり、そこから厚い金色の女性用チェーンが得られます。
  • ロイヤル - このタイプの製品 - その中の小さなリングの密な織り方は王冠に似ているので、本当の贅沢。

「愛」

この種は一種の甲羅と見なされます。しかし製造技術は、他の多くの品種とは異なり、女性専用です。その中のリンクはかなり細く、小さいハートの形で作られています。そのような繊細な女性らしい金の鎖は確かにロマンチックな性質に訴えるでしょう。

フラットゴールドレディースチェーン

さらに、「lav」を織り込んだ装飾は印象的ではなく、信じられないほどエレガントで繊細です - そしてこれはまさに多くの若い女性がジュエリーの中で探しているものです。

“バラ”

この種の女性の金の鎖を織り最も洗練された顧客でさえも目を引きます。その秘密はリンクの独創性にあります。各リンクは1つのリングレットで構成されているのではなく(他の多くのチェーンのように)、すぐに互いにしっかりと固定されている4つのリングで構成されています。

完成したチェーンは、かなり重いことがわかります。見た目や重量の点ではありますが、恵みがなければそれは厳密には非難されることはありません。宝石のこの部分はそれ自体で贅沢に見え、そしてペンダントやペンダントと一緒に追加する必要はありません。

ローズの織り方

「アンカーチェーン」

女性の金の鎖のこのタイプの織り方は1つです。最も一般的で人気が高いのです。理想的にはあらゆるタイプのペンダントと組み合わせながら、それは同時に非常にシンプルでエレガントです。ほとんどの場合、このような製品は中程度の厚さで製造され、長すぎません。

太い金の女性用チェーン

アンカーウィービングは女性だけでなく男性用ジュエリーにも特徴的であることは注目に値します。

「ダイヤモンド」

これは別の選択肢であり、同様に適して男性用、そして女性用。この製品のリンクはひし形の形で作られていると同時に少し湾曲しています - この特徴は女性の金の鎖を平らにします。この装飾は非常に独創的でエレガントに見えます。

ファインゴールドレディースチェーン

いくつかあることは注目に値します。修正そのため、ひし形織りは、シングルリンクではなく、ダブルリンクとトリプルリンクで構成されることがあります。これにより製品に堅牢性と重量が加わりますが、そのようなオプションを使用する場合は注意が必要です。彼らは男性にとってより適しています。なぜなら、そのイメージは少し残忍で反発することがあるからです。

“シンガポール”

購入数により、シンガポール製織はできますよく知られている「アンカーチェーン」と簡単に競合します。これは別の種類の装甲技術ですが、他の種類のものと混同することはできません。

クロスと女性のゴールドチェーン

シンガポール織りの特徴チェーンをねじることが考慮されているので、完成品は外観がねじれたロープに少し似ています。女性の金の鎖は、男性のものとは異なり、非常にエレガントでエレガントなジュエリーを作成するための、より繊細で希少なリンクを持っています。

そのような宝石類は両方の恋人に合うでしょうミニマリズム、そして中断を好む人たち。女性版の「シンガポール」はそれほど大きくは見えないので、サスペンションによってかなりオーガニックに見えます。その間、鎖のねじれのおかげで、リンクの細いエッジは光線の中で輝き、それ自体はしっかりと見えます。

“ペルリーナ”

貴金属の通常の鎖ならあなたはしない驚いたことに、必ず「perlin」のスタイルで製品を見てください。それはイタリアの単語「真珠」からそのような元の名前を受け取りました。通常の形ではリンクはありません。チェーン全体が金の糸で固定されたビーズで構成されています。これからジュエリーは真珠のようなものになり始めますが、それは無視することはできません。

編む女性の金の鎖の種類

この商品のビーズは必須ではありません丸い、彼らは楕円形、多面的またはそれら自身の間で代替することができます。どんな追加でも理想的にはそのような女性の金の鎖と組み合わされるでしょう:クロス、ペンダント、ペンダント - 一言で言えば、それらすべてがイメージのオリジナリティと魅力を与えるでしょう。

「ジュエリーコード」

最も巨大なジュエリーのひとつ当然のことながら、女性の金の鎖「蛇」と見なされます。この製品は、丸い断面を持つコードの形で提示されています。すべての女性がこのオプションを選択するわけではないことを私は言わなければなりません、そしてここでのポイントは高コストだけではありません。宝石コード(またはヘビ)はかなりキャッチーに見えるため、すべての画像に適しているわけではありません。

ゴールデン女性スネークチェーン

“コロス”

製織方法と言えば、あなたは回避することはできません注意と「耳」のようなオプション。そのようなチェーンは楕円形のリンクから成ります。そして、それは手紙Vの形で相互接続されます。この特徴のために、完成品は本当に小麦の穂のように見えます。そのような女性の金の鎖は強い織り方によって際立っています、そしてそれは順番に、耐久性と信頼性に影響を及ぼします。

このオプションを購入するときは、「耳」にペンダントとペンダントを追加しないでください。それはそれ自体が豊かに見えますが、そのようなチェーンは非常に巨大であり、競争を容認しません。

小穂チェーン

ファンタジー

上記のすべてのタイプの織り方に加えて、安全にファンタジー技術の大部分に起因することができる他の人。彼らは他の様々なテクニックの要素を組み合わせることができます。リンクは、同じサイズでも異なるサイズでも、円形、楕円形、8の字型、またはねじれた形でもかまいません。そのようなジュエリーアートの女性たちの作品の前にはほとんど立ちません。

女性は男性の織りでチェーンを着用することができます

実際、製織技術の分離男性と女性のタイプは非常に条件付きです。このように、多くの宝石商は女性のための宝石類に男性の製織技術をうまく取り入れて、デザインをわずかに変えるか、または促進するだけです。同様に、 "lav"や "Singapore"などのテクニックも登場しました。

チェーン長

買うとき、テクノロジーを織ることに加えて、それは価値がある製品の長さに注意してください。ほとんどの場合、女性のチェーンは45〜50 cmを超えないようにすることをお勧めしますより長い製品は主に男性の性別に焦点を当てています。

ただし、これは単なる推奨事項です。それぞれの女性はそのような長さの飾りを選ぶことができます。

製品の厚さ

宝石商やスタイリストの勧告を考慮して、それから女性の鎖は細くて優雅であるべきです、立派なコピーは男性に任せられるべきです。しかし、宝石を選ぶこと、それは厳密にヒントに従う必要はありません。もっともっと重要なのは、あなた自身がこの飾りやその飾りを着てどのように感じるかです。服装のスタイルもそれほど重要ではありません。さらに、適切に選択された大規模なチェーンは、女性の優雅さと繊細な人物を強調することができるでしょう。

もっと良い金は何ですか

今日の品揃えでは、金を見つけることができます最も多様なサンプルの商品は375、500、585、750と最高の958と999です。提案されたジュエリーのどれがためらうことなく撮影できるのかを理解するには、まずサンプルが何であるかを理解する必要があります。

サンプルはあらゆる金製品の重要な特徴であり、その中の金の割合に関する情報を提供します。

それで、375のサンプルを持つ製品では金の量内訳が500〜50%の宝石では38%になります。番号999のマーキングは、製品に不純物のないほぼ純粋な金が含まれていることを示しています。添加剤として様々な金属(銅、ニッケル、銀、パラジウム)を使用することができる。

ゴールドレディースチェーン585
  • 最も手頃な価格は当然考慮されますジュエリー第375番サンプルそのような購入は、収入が少ない人でさえも余裕があります。利点のリストおよび耐久性に注意する必要があります - そのようなチェーンは長年にわたって、たとえ集中的な靴下を考慮に入れても役立つことができます。しかしながら、この金属は重大な欠点を有する。銅および銀の含有量が多いと、急速な変色および魅力の喪失を招く。
  • 500の内訳を持つ貴金属は貧弱な鋳造能力によって区別されます、そして、それは宝石商がそれをあまり好きではないという数年後にそれは暗くなります。しかし、バイヤーはそのような製品の安さを高く評価するでしょう。
  • 提案されたすべての選択肢からの多くの消費者は、585番目のサンプルの女性のゴールドチェーンを選びます。そのような装飾は時間が経っても暗くならず、同時に比較的安価である。
  • サンプル750と958の貴金属は貴金属色を輝かせ、何年もの着用の後でさえ暗くならない輝きを与えます。同時に、そのようなチェーンの価格は非常に高くなります。
  • 最高のテストは、それは非常にまれです私は金属の柔らかさによって説明されるリング、イヤリング、チェーンおよび他の宝石類製品を作るために使用します。傷がすぐに現れ、細い細部が素早く曲がります。

提案されている製品のうちどれを購入する価値があるのかそうでないもの - あなたを選んでください。それはすべて、顧客の要求と現時点での顧客の量によって異なります。主なことは、宝石製品は彼らの所有者に好かれるべきであるということです。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加