/ /イエロー・チューリップ - 幸福の象徴

黄色のチューリップは幸福のシンボルです

その日、フラワーショップ、バス停や街のベッドで祖母、最初にまだ未踏のチューリップの芽を見ると、春が来たことが分かります。

黄色のチューリップ
これは楽しい春の花です。喜びと笑顔。彼は、赤、ピンク、白、黄、さらには黒と多色のさまざまな色合いを持つことができます。何らかの理由で、非常に多くの人々が黄色いチューリップを望ましくないほど「怒らせる」。彼らは悲しみ、分離、裏切りの象徴とみなされます。愛する人が彼女にこのような花束をプレゼントすると、女の子は簡単に怒ることができます。このバイアスの理由は分かりません。たぶん有名な歌の原因かもしれない。あるいは、人々は黄色を信頼しないかもしれません。そしてそれは完全に無駄です。

黄色のチューリップ意味
黄色のチューリップは少し "太陽"周囲のすべてを照らす。黄色は太陽の色です。それはエネルギー、希望、困難を克服するのに役立ち、疲労と戦う。偶然ではなく、心理学者はインテリアを黄色で補完するようアドバイスします。確かに、過ごすことはそれに値するものでもありません。そのうちの多すぎるものは、神経系を阻害し、攻撃を引き起こし、刺激する可能性があります。しかし、インテリアの明るい太陽のアクセントは黄色のチューリップを置くでしょう。

この花の価値は、東の住民。彼は富、崇高、力、栄光、認識、幸福そして愛の象徴でした。だから、黄色のチューリップは美しい伝説を生み出しました。彼女は幸せは彼の芽に住んでいたと言いますが、誰も彼に近づくことはできませんでした。誇りに思った花は、頑固にその秘密を守って花弁を明らかにしませんでした。それからある日、小さな男の子が花を見て、手に持ってきて、すぐにチューリップが開き、彼に幸福を与えました。それ以来、子供の出現とともに、喜びと笑いが家に来ます。

もちろん、これは単なる伝説ですが、現代世界は迷信から解放されていますが、まだ若い男性は彼女の愛を告白したいなら、女の子にチューリップの花束を与えます。さらに、各色、各色合いは独自の価値を持ち、気分や感情の微妙なニュアンスを伝えます。赤は情熱的な愛について伝えます。白は後悔を言うのを助け、許しを求めます。あなたは多色の芽の助けを借りて賞賛を表すことができます。黄色いチューリップは幸せと喜びの願いです。

黄色のチューリップ

非常に頻繁に、これらの花の花束は名誉を占めていますビジネス会議に出席する彼らはビジネスパートナーに提示され、重要な取引の終わりに彼らは幸運のお守りになり、新たに開始したビジネスに成功を引き付ける。

黄色のチューリップは人々に特別な、陽気な与える。彼らは静かな活動を好む。彼らは常に良い気分にあり、どんな状況でもポジティブな瞬間を探しています。

女の子は怒らないでください。愛する人が黄色のチューリップの花束を彼女に贈ったならば。これは彼が彼女に無関心になったという意味ではありません。実際、彼はただの関係を復活させたいだけで、彼らのさらなる成功を収めたいと望んでいます。

もちろん、それぞれの人は自分の信念を持っています。信仰黄色のチューリップが不幸をもたらすことを確信できます。そして、あなたは偏見を放棄し、明るい、晴れた、暖かい花束を楽しんで、最高の意図を提示することができます。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加