/ /炭水化物フリーダイエット - 週ごとのスリミングメニュー

非炭水化物ダイエット - 時間をかけてスリミングするための1週間のメニュー

あなたがもはやミラーを見ていない場合腰と腰の完璧な形で喜んで、反射は後悔の溜息を引き起こすだけです - 脂肪沈着はもはや見過ごされることはありません。このような状況では、人々は通常、ダイエットをやめることが必然的に余分なポンドの消失につながると信じて、食事療法に頼っています。

しかし、何千ものダイエットがあり、1つではありません普遍的な、そうでなければ単に太った人ではなかったでしょう。多くの食事計画では、炭水化物を含まない食事が特に異なります。このような食事での週のメニューには、パン、パスタ、シリアル、お菓子、果物や野菜などの炭水化物食品の急激な減少が含まれます。

炭水化物ダイエットメニュー

野菜なしで食べ物ができますか?低カロリー食に切り替えた人。結局のところ、通常減量のための食事は、より少ないカロリーを示唆しますが、野菜や果物は大歓迎です。しかし、この場合は間違いがない - それは減量のための炭水化物フリーの食事です。この方法を試してみたい方のためのメニューは簡単です:肉製品、肉製品、家禽、コテージチーズ、卵タンパク質、魚などで構成され、繊維が多い低カロリーの炭水化物を少量添加しています。

つまり、炭水化物は実際には存在します非常に限定された量で、しかし、本格的な食事療法がタンパク質 - 脂肪 - 炭水化物の摂取量を1〜4の割合で観察する場合、炭水化物を含まない食事には別のものが必要です。その週のメニューは3-1-1の割合で作成されます。タンパク質食品の量は食事の60-70-80%を取ることができ、炭水化物の摂取量は時々20に減少します。

炭水化物フリーダイエットスリミングメニュー

栄養士はさまざまなタイプを開発していますその中には、広く知られているアトキンス食やクレムリンを含まない炭水化物食など、炭水化物を制限するのに最も制限的であると考えられる毎週メニューしかし、その多様性は実際よりはるかに広い。

体重を減らしたい人は、すべて新しいプラン、その基礎 - 炭水化物フリー食事。その週のメニューは、その中のタンパク質と炭水化物の割合について細心の注意を払って計算されています。最低限の炭水化物を減らすと、体は脂肪を燃やし、筋肉はかなり多くのタンパク質のために節約されます。

これは、タンパク質栄養の利点である速い減量あなたが他の製品の食事制限を分析すると、体重を余分に消費させることは非常に困難ですが、体重減少はたいてい筋肉のためにのみ起こります。

炭水化物フリーダイエットメニュー

それで、体を与えたい女の子のために美しい筋肉の救済、それは炭水化物フリー食事をお勧めします。 「乾燥」メニューは、ダイエットが主に容易に消化可能なタンパク質、炭水化物(繊維、野菜、無糖ベリー)の形態で含まれることを意味します。フラットな腹部に完璧な腹筋を実証するためにすぐにシェイプアップする必要がある場合は、このダイエットはエクササイズとともにスキンの下の脂肪層をすばやく取り除くのに役立ちます。この場合の他の食事は役に立たない。

しかし、制限食は短時間しか観察できない。結果を維持するための目標が達成されたら、適切でバランスの取れた健康的な食事に切り替え、身体的な運動を確実にすることが重要です。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加