/ /赤いリムのある皮膚の箇所:治療の原因と可能性

赤い縁がある皮膚の斑点:治療の可能な原因と特徴

ミラーとしての皮膚の状態が表示されます体の一般的な状態。多くの病気の症状の中には、あらゆる種類の皮膚症状があり、これにより、問題を時間内に気づき、できるだけ早く治すことができます。たとえば、赤いリムであなたの肌にスポットがある場合、これは皮膚科医の義務的治療を必要とします。事実、この症状はさまざまな種類の治療が必要な多くの病気に特徴的であり、病院への訪問が遅れるほど問題を解消するのが難しくなります。

赤い縁がある皮膚の汚れ

考えられる原因

皮膚に赤い縁が現れる場所が病気の特徴的な症状であり、ほとんどの場合、ある種の真菌感染が診断される。

ピンクまたは赤のトリムが付いた斑点の形の皮膚病変の最も一般的な原因は次のとおりです。

  • 真菌;
  • 感染性およびウイルス性;
  • アレルギー性;
  • 内分泌腺およびその他。

異なる人には症状があることに注意する必要があります同じ病気が多かれ少なかれ発音される可能性があります。例えば、乾癬は、対照的な色の明瞭な境界を有するかなり発音されたスポットとして始めることができるが、特徴的な付加的特徴を迅速に獲得する。肌の冒された表面は、ミートフレークで剥がれ始め、オートミールを幾分彷彿とさせる。

皮膚状態の監視

皮膚科医への訪問の理由が赤いリムが付いた皮膚の赤い斑点は、付随する症状について注意深く観察されるべきである。あなたは、新しい斑点が現れ、皮膚が剥がれ始めていることに気づいたかもしれません、すでに固定斑点は常に増加しており、かゆみや色の変化があります。場所の中で肌はどのように見えますか?ディンプルや炎症を起こしている泣き目のある表面はありますか?頭皮に斑点が現れると、髪の毛が落ちますか?これらはすべて、正しい診断を行うのに役立つ重要な追加項目です。

赤いリムの痒みで皮膚の一箇所

真菌病

多くの場合、真菌の皮膚疾患は1つ一般的な単語 "苔"が、これは完全に真実ではありません。例えば、苔癬は、ウイルス起源の疑いのある炎症性疾患を指すが、病原体はまだ同定されておらず、同じ白癬との類似性は非常に遠い。経験の浅い目は特別な違いはありませんが、真菌の病気には明確な境界が特徴的です - 皮膚には赤い縁があり、形の形は丸いか楕円です。

重要なニュアンス: 真菌が冒された場合、洗浄後に新しいスポットが多く現れることに気付くことができる。これは簡単に説明されています:病気の病原体は石鹸で洗い流されるのではなく、まだ触れられていない領域に広がるだけです。したがって、治療の開始時には、状況を悪化させないために入浴またはシャワーを浴びることは推奨されません。

多色、白癬、または扁平な惑星 - すべてこれらの病気は真菌によって引き起こされる。ほとんどの場合、医師は、軟膏またはスプレーの形態の外部手段と、全身作用の抗真菌薬の錠剤とを組み合わせた複雑な治療を処方する。ラミシル、クロトリマゾール、フルコナゾールおよび類似の製品が含まれる。

赤い縁を持つ肌の丸い斑点

ウイルス性疾患

いくつかのウイルス性疾患は、皮膚発疹のような表現型症状。例えば、よく知られているヘルペスは、すぐに濁って濃くなる透明な液体で満たされたグループ化された泡の形で現れる。しかし、この皮膚症状は、比較的薄い中間の赤い境界線を有さない。

皮膚に赤いリムが付いている明るい場所です。ダニの咬傷の後に現れる。これは、ライム病を引き起こすボレリア・ブルグドルフェリのスピロヘータの感染の徴候である。いわゆるダニ媒介ボレリア症。そのような咬合を認識することは簡単です;それは概略的なターゲットのように見えます。赤とライトの円は交互に現れるかもしれませんが、咬合の部位には「ターゲット」の真ん中である赤い点が残っています。

特別なテストだけで原因は皮膚症状を引き起こした。抗真菌薬はウイルスおよび細菌感染症の治療に効果がない。したがって、売り手の助言を受けて薬局で軟膏を購入する前に、どのような病原体が不完全であるかを皮膚科医に確認する方がよい。

皮膚に赤い縁があるピンクのスポット

アレルギー反応

蕁麻疹 - 任意の皮膚反応アレルゲン。そのような反応は純粋に個体ですが、赤い縁がついた皮膚の斑点があれば、本当に一般的なアレルギーである可能性があります。ほとんどの場合、スポットは丸い形ではなく、よりぼやけて、どこにでも置くことができ、反応を引き起こした物質に依存します。異なるアレルゲンについては、反応は皮膚の異なる部分に現れることがあり、顕著なベゼルは非常にまれですが、そのような症状は排除されません。

なぜ皮膚科医に行くのですか?

視覚的な自己テストはかなり信頼できないあなたは誤解され、長期的かつ絶望的な症状の治療を受けます。時々あなたは間違って推測することができ、それから治療はうまくいくが、あなた自身の健康の宝くじを手配する価値があるのだろうか?

皮膚に赤い縁がある白い点

真菌疾患の診断のために、例えば、顕微鏡下での削り込みの総合的な研究が行われ、蛍光灯の光の中で木材フィルターで材料が検査されます。重大な場合には、掻き取りによって得られた真菌の培養物を人工栄養培地に播種する。これにより、病原体のタイプを高精度で判定し、効果的な治療法を選択することが可能になる。

はい、一見して赤色の白い点皮膚の縁はいくつかのタイプの苔に似ていますが、若い乾癬の斑のように見えることもあります。しかし、薬物の選択による最終的な診断は、皮膚科の専門医を作るべきである。

伝統医学のレシピ

あなたの肌に丸い斑点がある場合赤いリム、この場合、伝統的な医学は自然療法の使用をお勧めします。白癬では、ニンニクを砕いたウォッカに多量の湿り気を与えます。様々な組み合わせにおいて、アルコールおよびニンニクは、任意の皮膚症状を治療するために使用される。

天然のバーチタールは多くの薬。滑らかなプラーク除去は、純タールとして、卵白と混合することができます。同じツールは、湿疹のために使用されますが、これは時には地鶏と誤認されます。しかし、癒しとも呼ばれる喫煙者のパイプからのニコチンガムは、実際には重度のアレルギー性合併症を引き起こすだけである。薬物樹脂の評判は、タールとの外部の類似性のためにのみ受けた。

薬草は、煎じ薬や電車、薬局カモミール、カレンデュラの注入のローションとして推奨されます。あなたは、ビバナム、ニンニク、セランディーン、シーバソーンオイルの新鮮なジュースを使用することができます。

皮膚に赤い縁がある明るい場所

医薬品

私たちが多くの民俗救済刺激的な匂いや汚れの服を持っている、つまり、皮膚科疾患用に特別に設計された医薬品に目を向けるのは理にかなっています。医師が皮膚の赤い縁を持つピンクの染みが実際に真菌の攻撃の結果であることを確認した場合は、抗真菌剤を優先する方がよい。

ラミジル軟膏またはスプレーが十分に作用するすばやく、ほぼすべての種類の地鶏から助けます。伝統的なクロトリマゾールは、病気の初期段階で最も効果的です。状況が進行している場合は、外部薬剤と並行して、抗真菌薬を丸剤で服用する必要がある場合に全身治療が処方される。場合によっては、「フルコナゾール(Fluconazole)」または「クロトリマゾール(Clotrimazole)」の受容を肝臓保護剤と組み合わせることが推奨され、これは肝臓への阻害効果のリスクを低下させる。

感染性のある赤い斑点が処理される抗生物質であり、ウイルスに起因するものであれば全身用に抗ウイルス薬が処方される。アレルギー反応は主に症状ですので、十分ではありませんが、病状の原因に影響を与える抗ヒスタミン剤が必要です。最初のステップは、アレルゲンとの接触を排除することです。最後に、内分泌の原因が皮膚反応を引き起こすことが判明した場合、美容上の問題に焦点を当てるのではなく根本的な原因を治療する必要があります。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加