/ /白い斑点(肌荒れ)はなぜ現れますか?

肌の白い斑点(黄褐色)がなぜ現れますか?

夏はいつも海、太陽と関連しているもちろん、美しい黄金色のタンです。紫外線のファンは、日焼けのための最高の新しい手段を使用しています。ビーチにいるので、多くの人ができるだけ体をむき出しにして、服の下に白い肌がないようにしてください。完全に均一な日焼けを得るためのモデルは、わずか数分で肌が日焼けして魅力的な外観になるソラリウムに変わります。

紫外線の下で長い間、多くの人は思っていない、それは安全ですか?ほとんどの場合、問題の美的側面だけが重要です。太陽にとどまることは間違いなく、体の状態にプラスの影響を与えます。ビタミンDの影響下では、ビタミンDが形成され、同化されます。これは人にとって非常に必要です。しかし、すべてが適度にうまくいくことを忘れないでください。

赤い白い斑点

科学者たちは、紫外線は喜びのホルモンを生成し、身体の保護機能を強化するのに役立つので、うつ病、うすい気分の悪い気分の開発の可能性が最小限であることがわかった。しかし、場合によっては、太陽熱療法は健康に有害な可能性があります。紫外線への無秩序な暴露は、日焼け、悪性腫瘍、皮膚の早期老化、アレルギー反応の発症を引き起こす可能性がある。また、長期間にわたり太陽にさらされた後、白い斑点を有する赤い皮膚のような現象が観察され得る。この欠陥の原因は何か、そして発生した欠点を排除する方法は、今日の記事で話しましょう。

日焼けの影響 - 皮膚の斑点

時には日焼け後に人がそれを発見する白いパッチが皮膚に現れた。それは、ファンデーションが常に機能するとは限らず、肌の明るい部分を隠すために、むしろ美的ではないように見えます。このようなトラブルの発生を未然に防ぐためには、なぜ白い斑点が現れるのか、またその発生を防ぐ方法が必要です。

日焼けした肌の白い斑点

病気

ほとんどの場合、肌の白い斑点が体内の真菌感染の存在。多くの人々は、色の欠乏を知っていません。この場合、皮膚上の白い斑点が病気の唯一の症状です。最初は、かゆみがあり、皮膚がわずかに剥がれています。その後、皮膚に白い斑点(黄褐色)があります。この理由は、体が過度に高温または高湿度に耐えられないためです。健康な皮膚細胞の日光の影響下では、メラニンが産生され、細胞に感染した細胞は日光を透過しないため軽くなります。独立して看護師を控えることは合格しない、または行われない。

確かに、ほとんどのことを明らかにするために、なぜ発生する白い斑点は、かなり困難です。したがって、このような欠陥を検出すると、皮膚科医に連絡することをお勧めします。ストレス、特定の薬の長期使用、皮膚の酸性度のレベルの変化、および多くの他:真菌感染症は、様々な有害要因に発生する可能性があります。

vitiligoの病気はまた、白い斑点。この場合、白い斑点が手と顔の皮膚に最も多く現れる。 Vitiligoは、むしろ病気ではないので、体はあらゆる器官の重大な病理について警告します。神経系の障害や体の中毒でさえ、白い斑点の出現を引き起こす可能性があります。このような状況では、専門家に相談せずには行えません。徹底的な検査の後、医師は正確な診断を行い、適切な治療を処方する。

今日最も神秘的な病気の一つ乾癬であるが、その理由は正確に確立されていない。そのような病気の健康に重大な悪影響はありません、唯一の瞬間は強い心理的不快感です。乾癬の症状は、皮膚上の赤と白の斑点であり、より正確には、赤い斑点で白い鱗があり、時々かゆみがある。このようなスポットは「乾癬性プラーク」と呼ばれ、サイズが小さく、身体のどの領域にもグループ分けされています。スポットは、密な、表面が粗く、常に剥離しています。病気は伝染性ではありませんが、治療は十分に難しいです。

手の皮膚の白い斑点

遺伝学

メラニンの生成を減少させることができます遺伝的に、太陽に長時間さらさは不快と取り返しのつかない結果を引き起こす可能性があります。この場合、日焼け後の白い斑点が修復することはできません。 Gipomelanoz処理は、そのため、強制的に出て行く前に、手の皮膚、顔、背中の日焼け止めに適用されなければならないことはできません。

特定の医薬品の影響下で、皮膚紫外線の影響を受けやすくなり、日焼け後は皮膚の下に白い斑点が現れることがあります。したがって、薬を使用する前に、添付の説明書をよくお読みください。そのような結果は、原則として、禁忌のリストに示されている。

ソラリウム

水平ソラリウムを訪問する、それも価値がない予防措置を忘れる例えば、手技中に身体の位置を変えることはめったにない場合には、皮膚上の白い斑点(褐色)が発生する可能性がある。強い照射を受けた体の部位への血液の流入は、著しく減少する。骨盤や肘にこの皮膚に敏感です。

皮膚に白い染みがありました

安全な日焼け、または皮膚に白い斑点が発生するのを防ぐ方法

皮膚に白いパッチを持たないために、特定の規則に従うことをお勧めします。正午には、紫外線が最も強く、最も危険です。 12:00から13:00まで、日焼けが高い確率で得られる時間。この期間中、日光への曝露を制限することが推奨されています。これは、日光の積極的な影響からあなたの肌を保護します。通りにとどまるこの時点でまだ必要な場合は、必ず帽子を使用してください。日光浴のための最も好都合な時間 - 11.00までと16.00の後。

この場合の衣服も重要です役割。高密度の組織ができる日光の影響を減らします。天然素材(綿、綿など)で作られた製品が好まれる。合成繊維から作られた衣服では、暑いだけでなく、アレルギー反応を発症する大きなリスクがあります。

20分以上直射日光下に置かないことをお勧めします。今回は、日焼けしても十分です。

日焼け止めを忘れないでください。それらの使用は火傷に対して保護し、皮膚に対して危険です。

皮膚の下の白い斑点

白い斑点を取り除く方法

残念ながら、あなたは白い斑点を取り除くことはできません常に。彼らの出現が薬を服用することに関連している場合、あなたはより適切なものに薬を置き換えることができます。原因が苔の場合は、特別な抗真菌薬「Lamizil」、「Mifungar」、「Clotrimazole」を投与し、そのような医薬品を指定することは、患者の個々の特性を考慮して医師に行うべきである。治療期間は約2週間です。

vitiligoは専門家に相談する必要があります総合的な健康診断を受ける。この場合の原因は、いくつかのビタミンの不足、内臓器官の機能の侵害などである可能性があります。

自宅でも、あなたはそのような人と戦うことができます不快な現象。均一な肌色には、温浴をすることをお勧めします。入浴には表皮の上層を剥がすのに役立つ硬い房を使います。肌の色を均一にするために、ソフトなスクラブとゲルが役立ちます。不均一な日焼けを取り除くには、光線療法またはレーザーの助けを借りて可能です。しかしながら、そのような手順はかなり高価である。

紫外線の影響を減らす抗酸化物質が豊富な食品や飲料に役立ちます。彼らの影響の下で、癌の発生確率が低下し、皮膚の老化のプロセスが遅くなる。これらには、ニンジン、トマト、ブドウ、カボチャ、脂肪魚、緑茶が含まれます。

皮膚の白い斑点を奪う

子に問題が発生した場合

皮膚の白い斑点(黄褐色)が発生することがあります子供とこの理由は、過剰な日焼け、着色された苔、白斑の外観になります。この現象は起こりうるし、低体温症のような子供の病気の結果として、発生するのは稀である。原則として、重篤な感染症が先行し、神経系に影響を及ぼし、子供の発達の遅延を引き起こす。セラピーは、投薬と美容処置の使用で構成されています。

さらに、皮膚の白い斑点(褐色の上)は、太陽に滞在するための規則が遵守されていない場合、子供、大人ともに発生する可能性があります。場合によっては、この現象が皮膚に日焼け止めの不均一な分布を引き起こし、化粧品が多すぎる皮膚の領域に斑点が現れることがある。

赤い肌に白い斑点

結論

太陽の有害で攻撃的な影響を減らすまったく難しいことではありません。これを行うには、上記の推奨事項に従ってください。この記事のアドバイスを守れば、体に不快な影響を与えることなく、美しくて淡い黄褐色を得ることができます。

関連ニュース


コメント(0)

コメントを追加